オリックス銀行のカードローンで気になる「総量規制」って何?

オリックス銀行はインターネット専業の銀行ですが、ネット専業の中でも人気のある銀行です。オリックス銀行カードローンの口コミによると、カードローンもあり、条件を満たすなら申し込みをすることができます。
オリックス銀行のカードローンは総量規制の対象外となっていますが、これは個人が借りられる総額のことを意味しています。総量規制は法律により決められたのですが、この法律ができた背景には消費者金融からの借りすぎにより個人破産が社会問題化したことがあります。
消費者金融とはいわゆる貸金業者のことですが、法律で貸金業者から個人が借りられる上限が年収の3分の1と決められました。この3分の1とは貸金業者1社ではなく、すべての貸金業者の合計ですので厳しい制限となっています。例えば、年収が300万円の人はその3分の1までですので100万円までしか借りられないことになります。もちろん、1社から100万円借りてしまうとほかの業者から借りることはできません。
しかし、オリックス銀行は総量規制に縛られることなく申し込みをすることができます。その理由はこの法律が適用されないからです。なぜ適用されないかといいますと、オリックス銀行は貸金業界ではないからです。銀行ですので貸金業者ではありません。ですのでこの法律を気にすることなく申し込みをすることができます。
また、2014年より保証会社が増えましたので年収が低い方でも、これまでよりも審査に通貨する可能性が高くなりました。


Posted in オリックス銀行カードローン and tagged by with no comments yet.